代表者あいさつ

私たちは「幸せ創造企業」として地域社会に貢献する教育と福祉のリーディングカンパニーです。

矢嶋亮一

幸せって何か、を尋ねられたとき、物質的な充足と言う観点に拠るならば、それは一時の相対的な幸福感だと思います。物欲や金銭欲は際限がなく、更には時代とともにその価値観は変貌するからです。それに対し、精神的な満足感、換言すれば心の充足によってもたらされる幸福感は、時代を越えた絶対的な価値を持つと言えます。
私たち学研スタディエは、「自分たちの流した汗の分だけ笑顔の輪が広がる」を創業以来のポリシーとして、広く事業を展開して参りました。幼児から高校生までの教育事業や社会人の職業訓練においては、私たちの努力が生徒や受講者の方々の輝く未来を拓く一助になればとひたすら願いながら、また高齢者の介護においては人生の先輩方へのホスピタリティーとご家庭へのレスパイトを提供できることに無上の喜びを感じながら、日々鋭意活動しています。いろいろな場面で思わず心の芯がジーンと熱くなるような、そんな幸せな気持ちの輪を広げることが何よりの目標です。
時代が変わっても変わらぬ幸福感の土壌は、人と人との心の絆であると確信し、「幸せ創造企業」として地域社会に大きく貢献できるよう、これからも一意専心、努力を重ねて参ります。